第二新卒 営業


採用する企業にとっては第二新卒は即戦力であり、社会人経験があるので基本研修の必要がなくのどから手が出るほど欲しい人材です。

ここは人生の決断のときですからじっくり戦略を練りましょう。



私も何度か転職しましたが時代が古かったのでハローワーク、就職雑誌(B−INGなど)、新聞の求人広告しかありませんでした。

その点現在は恵まれていますね。

全国どこにいてもネットでつながっていますから24時間自分の空いた時間に検索することができます。

それにリクルートの優秀なスタッフがいろいろアドバイスしてくれるわけですから鬼に金棒です。

面接の仕方、職務経歴書の書き方、業界別の営業スタイルなどカウンセリングで何でも聞くことができます。

リクルートさんは昔から就職関連に特化した会社ですからその取引先は膨大な数になります。
ここが重要でたとえば営業職募集のクライアント一万社の会社と十万の会社で考えてみましょう。

当然一万社の会社はその範囲内であなたの就職先を決めるわけですから、あなたがもう少し年収が高いほうがいいという希望を持っていても手持ちの駒がない以上なんとかそこで我慢してくださいという話になるわけです。
一方10万社の会社でしたら選択肢が10倍ですからあなたの希望の年収の案件が見つかる確率が高いわけです。

また優秀なキャリアアドヴァイザーがあなたご自身では気が付かない長所・強みを発見してくれる
事も多々ありますので面談は重要で積極的に受けましょう。

こういった理由から私は業界最大手のリクルートエージェントをお勧めします。